クラシックピアノ曲の演奏難易度ランキング

クラシックのピアノ曲を演奏難易度順にランキング形式で紹介します。ランク分けの基準は、ドイツの楽譜出版社ヘンレの難易度付けが元になっています。

ニャンチーニ教授

ピアノを弾く人からすれば、この順位付けはどうなの?と思うかもしれんが、大目に見てくれるとありがたいぞ
上級、中級、初級の順番で紹介しますね。まずは一番難しい上級難易度のランク『SSS』からです

クラーニャ

参考 G. Henle PublishersHenle

難易度ランク『SSS』(最上級)

  1. 難易度ランク『SSS』(最上級)
  2. 難易度ランク『SS+』(上級の中+)
  3. 難易度ランク『SS』(上級の中)
  4. 難易度ランク『S+』(上級の下+)
  5. 難易度ランク『S』(上級の下)
  6. 難易度ランク『A+』(中級の上+)
  7. 難易度ランク『A』(中級の上)
  8. 難易度ランク『B+』(中級の中+)
  9. 難易度ランク『B』(中級の中)
  10. 難易度ランク『C+』(中級の下+)
  11. 難易度ランク『C』(中級の下)
  12. 難易度ランク『D+』(初級の上+)
  13. 難易度ランク『D』(初級の上)
  14. 難易度ランク『E+』(初級の中+)
  15. 難易度ランク『E』(初級の中)
  16. 難易度ランク『F+』(初級の下+)
  17. 難易度ランク『F』(初級の下)

アルベニス

  • イベリア第3巻
    • 第3曲『ラバピエス』
  • イベリア第4巻
    • 第3曲『エリターニャ』

シューベルト

  • さすらい人幻想曲 D760 Op.15

シューマン

  • 交響的練習曲 Op.13
  • トッカータ ハ長調 Op.7
  • パガニーニの奇想曲による6つの演奏会用練習曲 Op.10
    • 第1曲
    • 第3曲
    • 第4曲
    • 第5曲

ショパン

  • 12の練習曲 Op.25
    • 第6番
    • 第10番
    • 第11番『木枯らし』
  • 24の前奏曲 Op.28
    • 第24番
  • バラード第4番 Op.52
  • ピアノソナタ第2番『葬送行進曲付き』Op.35
  • ピアノソナタ第3番 Op.58

スクリャービン

  • ピアノソナタ第6番 Op.62
  • ピアノソナタ第7番『白ミサ』Op.64
  • ピアノソナタ第8番 Op.66
  • ピアノソナタ第9番『黒ミサ』Op.68
  • ピアノソナタ第10番『トリル・ソナタ』Op.70

バッハ

  • ゴルトベルク変奏曲 BWV988
  • フーガの技法 BWV1080

ブラームス

  • パガニーニの主題による変奏曲 Op.35
  • ピアノ協奏曲第2番 Op.83

ベートーベン

ラヴェル

  • 夜のガスパール
    • 第1曲『オンディーヌ』
    • 第3曲『スカルボ』

ラフマニノフ

  • 音の絵 Op.33
    • 第3曲
  • 音の絵 Op.39
    • 第1曲
    • 第5曲
    • 第9曲

リスト

  • 巡礼の年 第2年「イタリア」S.161
    • 第7曲『ダンテを読んで – ソナタ風幻想曲』
  • 超絶技巧練習曲 S.139
    • 第4番『マゼッパ』
    • 第5番『鬼火』
    • 第8番『荒々しき狩』
    • 第10番
    • 第12番『雪あらし』
  • ピアノソナタ ロ短調 S.178
  • リゴレット・パラフレーズ(リゴレットによる演奏会用パラフレーズ)S.434

レーガー

  • バッハの主題による変奏曲とフーガ

その他

  • バラキレフ:イスラメイ

【次ページ:難易度ランク『SS+』】