アルベニスのピアノ曲演奏難易度ランキング

アルベニスのピアノ曲演奏難易度ランキング。

アルベニスのピアノ曲を演奏難易度順にランキング形式で紹介。ランク分けの基準は、ドイツの楽譜出版社ヘンレの難易度付けが元になっています。

ニャンチーニ教授

ピアノを弾く人からすれば、この順位付けはどうなの?と思うかもしれんが、大目に見てくれるとありがたいぞ
まずは上級難易度から紹介しますね

クラーニャ

参考 G. Henle PublishersHenle

難易度『上級』

ランク『SSS』(最上級)

  • イベリア第3巻
    • 第3曲『ラバピエス』
  • イベリア第4巻
    • 第3曲『エリターニャ』

ランク『SS+』(上級の中+)

  • イベリア第2巻
    • 第3曲『トゥリアーナ』
  • イベリア第4巻
    • 第1曲『マラガ』
  • ラ・ベガ(草原)

ランク『SS』(上級の中)

  • イベリア第1巻
    • 第3曲『セビーリャの聖体祭』
  • イベリア第3巻
    • 第1曲『エル・アルバイシン』
  • イベリア第4巻
    • 第2曲『ヘレス』

ランク『S+』(上級の下+)

  • イベリア第3巻
    • 第2曲『エル・ポロ』

ランク『S』(上級の下)

  • イベリア第1巻
    • 第2曲『港(エル・プエルト)』
  • イベリア第2巻
    • 第1曲『ロンデーニャ』
    • 第2曲『アルメリーア』
  • スペイン組曲 Op.47
    • 第7曲『カスティーリャ』(スペインの歌 第5曲『セギディーリャ』)

難易度『中級』

クラーニャ

次は中級難易度ですよ

ランク『A+』(中級の上+)

  • イベリア第1巻
    • 第1曲『エボカシオン』
  • スペイン組曲 Op.47
    • 第6曲『アラゴン(ファンタジア)』

ランク『A』(中級の上)

ランク『B+』(中級の中+)

  • スペイン組曲第1集 Op.47
    • 第3曲『セビーリャ(セビリャナス)』
  • スペインの歌 Op.232
    • 第2曲『東洋風(オリエンタル)』

ランク『B』(中級の中)

  • スペイン組曲第1集 Op.47
    • 第4曲『カディス(カンション)』
  • スペインの歌 Op.232
    • 第3曲『椰子の木陰で』

ランク『C+』(中級の下+)

  • スペイン組曲第1集 Op.47
    • 第2曲『カタルーニャ(コランダ)』
  • スペインの歌 Op.232
    • 第4曲『コルドバ(夜想曲)』

ランク『C』(中級の下)

  • 組曲『スペイン』Op.165
    • 第4曲『セレナータ』
  • スペイン組曲第1集 Op.47
    • 第1曲『グラナダ(セレナータ)』
  • マリョルカ島(舟歌)Op.202

難易度『初級』

ニャンチーニ教授

最後は初級難易度じゃ

ランク『D+』(初級の上+)

  • 組曲『スペイン』Op.165
    • 第6曲『ソルチーコ』

ランク『D』(初級の上)

  • 組曲『スペイン』Op.165
    • 第1曲『前奏曲』
    • 第2曲『タンゴ』
    • 第3曲『マラゲーニャ』
    • 第5曲『カタルーニャ奇想曲』

ランク『E+』(初級の中+)

  • 該当曲なし

ランク『E』(初級の中)

  • 該当曲なし

ランク『F+』(初級の下+)

  • 該当曲なし

ランク『F』(初級の下)

  • 該当曲なし