バッハのピアノ曲演奏難易度ランキング

バッハのピアノ曲演奏難易度ランキング。

バッハのピアノ曲を演奏難易度順にランキング形式で紹介。ランク分けの基準は、ドイツの楽譜出版社ヘンレの難易度付けが元になっています。

ニャンチーニ教授

ピアノを弾く人からすれば、この順位付けはどうなの?と思うかもしれんが、大目に見てくれるとありがたいぞ
上級、中級、初級の順番で紹介しますね。まずは上級難易度です

クラーニャ

参考 G. Henle PublishersHenle

難易度『上級』

  1. 演奏難易度『上級』
  2. 演奏難易度『中級』
  3. 演奏難易度『初級』

ランク『SSS』(最上級)

  • ゴルトベルク変奏曲 BWV988
  • フーガの技法 BWV1080

ランク『SS+』(上級の中+)

  • 該当曲なし

ランク『SS』(上級の中)

  • 該当曲なし

ランク『S+』(上級の下+)

  • 半音階的幻想曲とフーガ ニ短調 BWV903

ランク『S』(上級の下)

  • イギリス組曲第6番 BWV811
  • トッカータ第1番 BWV910
  • トッカータ第2番 BWV911
  • トッカータ第3番 BWV912
  • トッカータ第6番 BWV915
  • 平均律クラヴィーア曲集 第1巻
    • 第20番 BWV865 フーガ
  • 平均律クラヴィーア曲集 第2巻
    • 第8番 BWV877 フーガ
    • 第16番 BWV885 フーガ

【次ページ:演奏難易度『中級』】