チャイコフスキーのピアノ曲演奏難易度ランキング

チャイコフスキーのピアノ曲演奏難易度ランキング。

チャイコフスキーのピアノ曲を演奏難易度順にランキング形式で紹介。ランク分けの基準は、ドイツの楽譜出版社ヘンレの難易度付けが元になっています。

ニャンチーニ教授

ピアノを弾く人からすれば、この順位付けはどうなの?と思うかもしれんが、大目に見てくれるとありがたいぞ
まずは上級難易度から紹介しますね

クラーニャ

参考 G. Henle PublishersHenle

難易度『上級』

ランク『SSS』(最上級)

  • 該当曲なし

ランク『SS+』(上級の中+)

  • 該当曲なし

ランク『SS』(上級の中)

  • 該当曲なし

ランク『S+』(上級の下+)

  • 該当曲なし

ランク『S』(上級の下)

  • 該当曲なし

難易度『中級』

クラーニャ

次は中級難易度ですよ

ランク『A+』(中級の上+)

  • 6つの小品 Op.19
    • 第6曲『創作主題と変奏』

ランク『A』(中級の上)

  • 6つの小品 Op.19
    • 第2曲『ユーモラスなスケルツォ』
  • 四季 Op.37b
    • 8月『収穫の歌(取り入れ)』
  • 中級程度の12の小品 Op.40
    • 第11曲『スケルツォ』

ランク『B+』(中級の中+)

  • 6つの小品 Op.19
    • 第5曲『カプリッチョーソ』
  • 四季 Op.37b
    • 2月『謝肉祭』
    • 9月『狩りの歌(狩)』
    • 11月『トロイカで』
  • 中級程度の12の小品 Op.40
    • 第7曲『田舎で』

ランク『B』(中級の中)

  • 6つの小品 Op.19
    • 第1曲『夕べの夢想』
    • 第4曲『夜想曲』
  • 四季 Op.37b
    • 4月『松雪草(雪割草)』
    • 7月『刈り入れの歌(草刈り人の歌)』
    • 12月『クリスマス週』
  • 中級程度の12の小品 Op.40
    • 第8曲『ワルツ』
    • 第10曲『ロシアの踊り』
    • 第12曲『とぎれた夢』

ランク『C+』(中級の下+)

  • 6つの小品 Op.19
    • 第3曲『アルバムの綴り』
  • 四季 Op.37b
    • 1月『炉端にて』
    • 5月『白夜(五月の夜)』
    • 6月『舟歌』
    • 10月『秋の歌』
  • 中級程度の12の小品 Op.40
    • 第3曲『葬送行進曲』
    • 第4曲『マズルカ』
    • 第5曲『マズルカ』
    • 第6曲『無言歌』
    • 第9曲『ワルツ』

ランク『C』(中級の下)

  • 四季 Op.37b
    • 3月『ひばりの歌』
  • 中級程度の12の小品 Op.40
    • 第2曲『悲しい歌』

難易度『初級』

ニャンチーニ教授

最後は初級難易度じゃ。といってもチャイコフスキーのピアノ曲で、初級難易度に分類される曲は無いのじゃがな

ランク『D+』(初級の上+)

  • 該当曲なし

ランク『D』(初級の上)

  • 該当曲なし

ランク『E+』(初級の中+)

  • 該当曲なし

ランク『E』(初級の中)

  • 該当曲なし

ランク『F+』(初級の下+)

  • 該当曲なし

ランク『F』(初級の下)

  • 該当曲なし